本文へスキップ

有限会社 尾関製作所は、1987年創業 金属切断加工を専門とする会社です。

TEL. 0587-55-4406

〒483-8429 愛知県江南市東野町西神田105

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2020年5月8日
3Dプリンターを仕事に活用。
電源カバーを作成しています 。
 
尾関製作所の現場は狭いので(私がデブ?)機械と機械の隙間を歩くときに電源が体にあたってしまうことがあります。 今回の長いGWを活用して3D CADに挑戦。3Dデータを作成して、スライスのソフトで変換して、3Dプリンターで印刷。1つプリントするのに5時間くらいかかりますが、なかなかの出来映えだと自画自賛。
2020年4月30日
3Dプリンター活躍中。
フェースシールドを作成しています 。
 
知り合いの医療機関にお渡ししています。少しでもお役にに立てれば...
2020年4月28日
ホームページリニューアルしました。
新型コロナウィルスの影響で受注量が激減、どこにも出かけることができないので、久しぶりにホームページ作成してみました。
2020年4月27日
ノリタケマシン製超硬丸鋸切断機5-100を導入しました。
  

サポート情報(FAQ)

サービス関連

Q.キレイな女性スタッフがいると聞きましたが本当ですか?

A.本当です。出入りの運転手もビックリされる方が多いです。
  女性スタッフは皆さんキレイなだけじゃなくて仕事もバリバリできます。

Q.ロゴマークの意味は?

   

A.丸鋸刃をモチーフにしたチカラコブは切断でお役に立ちたい という意。
  STRIKE WHILE THE IRON IS HOT 「鉄は熱いうちに打て」をもじって
  CUT WHILE THE IRON IS COLD 「鉄は冷たいうちに切れ」早く切断してお役に立ちたい という意です。
  約20年前に社長の学生時代の友人、河合先生にデザインしていただきました。

Q.ダイヤモンドの鋸刃があると聞きましたが本当ですか?

A.本当です。アルミをキレイに切断するために工業用ダイヤモンドが刃先についている鋸刃を使用しています。

Q.3Dプリンターを仕事に活用していると聞きましたが本当ですか?

A.嘘です。切断機に使用する樹脂のアタッチメントなどを3Dプリンターで作成しようしたことは本当です。amazonで3Dプリンター自作キットを入手し、組み立てて作成してみました。しかし、強度的な問題があり断念。今ではたまにキーホルダー作成するくらいにしか使っておりません。


製品関連

Q.面取り加工はできますか?

A.両端加工機を1台保有しておりますので、できるものもありますが、限定されてしまいます。
  切断加工がメインの会社ですので、切断は得意です。

Q.ISOは取得していますか?

A.残念ながら取得しておりません。しかしトレーサビリティは万全です。


バナースペース

有限会社 尾関製作所

〒483-8429
愛知県江南市東野町西神田105

TEL 0587-55-4406
FAX 0587-59-7161